>>Amazon タイムセール祭り実施中!

CFRP真空バギングにアラルダイトLY5052エポキシ樹脂

低粘度エポキシ樹脂LY5052

【本記事を読んでほしい方】

  1. 強靭なエポキシ樹脂を探している
  2. CFRP自作を考えている
  3. LY5052を探している

低粘度エポキシ樹脂(レジン)の中でも特に高品質で高強度なLY5052

軽くて強い物を作るのに用いられるカーボン繊維を固めるものの1つがエポキシ樹脂です。

このエポキシ樹脂の中でもTOPの品質を誇るのがLY5052と言われています。

航空機やF1のような最先端での使用は当たり前ですが、個人の工作レベルで使用しているのは極少数のマニアのみでしょう。

仕様書にもありますが、低粘度なので刷毛塗りができます。

また、常温硬化から再度加熱させることで強度が増します。

LY5052エポキシ樹脂の特性
YY5052低粘度エポキシ樹脂の特性

以前は入手も簡単でしたが、取り扱いに気をつけないと皮膚がやられたり体調不良を起こしかねない毒性の強い溶剤なので、現在は入手が困難になっています。

自分も使い始めの頃、少々取り扱いをナメていたこともあり、ノーマスク、ノーグローブで作業していました。

そのため手の皮が剥けてきたり湿疹が出たり体調に影響が出てきました。

3Mの工業用マスク
使い捨て手袋

もう怖いので今ではマスクにグローブ当たり前、完全防御で作業します。

LY5052低粘度エポキシ樹脂の販売先

RCハンドランチグライダー
RCハンドランチグライダー

超高強度で軽量な工作が可能な低粘度エポキシ樹脂LY5052は、こちらから購入できますが、危険物につき用途説明や本人確認が必要になります。

 最後に

工作を始めたころは樹脂の強度の違いはあまり理解できなかったのですが、

自作しているRCハンドランチグライダーは約240g

そのカテゴリーは円盤投げ競技のごとく手投げで飛ばすため、軽量かつ強靭に製作しないといけません。

ビルダーなら質の向上を目指すのは必然ですから、最終的に行き着いたのがエポキシLY5052なのです。